Subscribe to RSS Feed ログイン

茜色の浮雲

Wednesday
2019年1月23日

アパートローンの審査

アパートローンの審査について。
アパートローンに限らず、どんなローンでも審査が必要になります。

厳しいところもあれば、比較的簡単に審査が通りやすいところもあり、
審査といってもひと口にさまざま。

そもそもアパートローンは、アパート経営のための資金調達のことを言います。
そのため、基本的にサラリーマンを融資対象とし、
不動産や給与所得、属性などで審査を行います。

審査のポイントは、
◎不動産の収益性
◎物件の担保価値
◎借主の支払力

まず、購入を考えている不動産が、
どのくらい儲けているのかが審査項目となります。
一般的には、利回りが高いほど、有利になりますね。
そして、家賃収入総額よりも、
「キャッシュフロー」がどうなっているかも重要になってきます。

ちなみに「キャッシュフロー」とは、
収入から支出を引いて残ったお金のことを言います。
不動産の収益性を判断するときの材料になるので、とても重要なポイントです。

物件の担保価値は、
・土地の場所
・土地の広さ
・物件の構造
・建築年数

などが審査対象になります。
有利になるのは、耐用年数が長く残っている物件です。

借主の支払力は、生活費などを、
家賃収入だけで補うことができるのか、ということです。

アイフル 審査