Subscribe to RSS Feed ログイン

茜色の浮雲

Wednesday
2019年1月23日

労金住宅ローンの審査基準で知っておきたいポイント

労金の住宅ローン、審査の通過は簡単だと思っていませんか?実はそんなことはありません。むしろ他より少し厳しいくらいなんです。

今回は、そんな労金の審査基準についてまとめてみました!

まず、年齢ですが、労金の住宅ローンの最終返済は満76歳未満とされています。これは団体信用生命保険の80歳よりも厳しい数字です。

そして、過去5年以内に有人窓口でキャッシング、クレジットカードの支払い遅延、延滞があると審査はより厳しくなってしまいます。

勤務年数は3年以上となっていますが、これもフラット35の勤続年数1年以上より厳しい数字です。

住宅ローンの借入限度額は一般的に年収の5倍程度までと言われています。金融機関によっては、2000万借入、35年ローンが年収400万円で通ることもあります。また、物件の担保価値が高いと、通ることもあります。
しかし、労金では物件価値よりも、勤務先、返済比率、年収などが重視されるので、労金住宅ローンであれば年収400万円で最大2000万円ほどの借入が可能です。